2020年買ってよかったものBest5

2020 best buy ガジェット
あけましておめでとうございます。2020年、買ってよかったもの紹介します。

コロナ禍で外出自粛や在宅勤務等、生活が一変した年でした。そんな中、今年のAmazonでの購入件数は101件、その他でも数十件の買い物をしました。オンラインでポチる癖はどんどん酷くなっていると感じている筆者自身が2020年に買ってよかったものベスト5を紹介したいと思います。

第5位 PRINCETON マルチメディアスピーカー R1280T

低予算でスピーカーが欲しく、調べてみたところ自身も全然知らなかったPRINCRTONのR1280Tが思いの外評価が高いということで購入してみました。約13,000円で2個のスピーカーがついています。少し籠ったような音ですが、価格を考えると高音域から低音域までしっかり出ており不満はありません。低音域については、-6から+6の12段階で調整可能となっており、自身は+4に設定し音楽や映画等を楽しんでいます。

ED-R1280T 正面
ロゴが歪んでいるといったチープな部分はあるが、値段以上に音が良いと感じた逸品
ED-R1280T スイッチ類
スピーカーの側面には、高音と低音、ボリュームを操作するスイッチがあります。

デスクに置くには少しサイズが大きいのが難点ではありますが、手頃にちょっと良いスピーカーが欲しい場合は買いじゃないかと思います。

第4位 Herman Miller セイル・オフィスチェア

自宅のオフィスチェア買い替えに伴い、背もたれのデザインと保証期間の長さに惹かれ購入したHerman Miller(ハーマンミラー)セイル・オフィスチェア。公式サイトで購入する場合、座面の色やランバーサポートの有無等を自分好みにカスタマイズ可能です。在宅勤務に変更となり座っている時間が長くなったため、自身はランバーサポートありを選択し快適に仕事ができている状態です。

https://www.y-lab.site/2020/11/23/%e5%9c%a8%e5%ae%85%e5%8b%a4%e5%8b%99%e7%94%a8%e3%81%ab%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%82%92%e6%96%b0%e8%aa%bf%ef%bc%81%ef%bc%88%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%81/

ハイバックタイプの椅子だとErgohumanのエルゴヒューマンBasicやProも気になるところです。

第3位 Anker Eufy RoboVac 30C

ここからはベスト3に入ります。
2020年買ってよかったもの第3位はAnkerのロボット掃除機 Eufy RoboVac 30Cがランクイン。
2020年1月に開催されたAmazonのセールで入手しました。自身初のロボット掃除機ということもあり、まずはお試しでと思って安価な本製品を購入したのですがコスパが良く大変助かっています!スマホアプリで掃除する曜日と時間を設定し、日時が来ると勝手に掃除を始めてくれます。自身の掃除の時間が浮くので一家にに1台あっても良い製品だと思います。

Anker Eufy RoboVac 30C
お値段以上の仕事をしてくれる逸品。境界線テープは設定していないため、うっかり他の部屋へ侵入させてしまうとコードなどを絡めて動けなくなっているw
Anker Eufy RoboVac 30C ソファの下
普段はソファで隠しています。

床に物を置いてしまうこともロボット掃除機のおかげで注意するようになりました。

第2位 Lumen モニターアーム MA-GS102BK

第2位は、Lumen(ルーメン) モニターアーム MA-GS102BK になります。
モニターの足が邪魔に感じていたため、引越し後はモニターアームに変えようと考えていました。会社ではErgotron(エルゴトロン)のモニターアームを使っており非常に使い勝手が良かったのですが、いかんせん値段が高いということもあり、初めはAmazonベーシックのモニターアームを購入しました。しかし、保有しているLG製ディスプレイとはマウント部分の形状が合わず泣く泣く返品し、他を探していたところたまたま本製品に出会うことができました。

Lumen モニターアーム [ ガス圧式 ] 3軸構造 MA-GS102BK
32インチの4Kモニター用に購入しました。組み立てのし易さ、32インチディスプレイを乗せてもびくともしないつくりが良いです。机が安物で壊れないか心配だったためさんワイダイレクトの補強プレートを噛ませてあります。

この製品の良いところは、デスクに固定するクランク部分、アーム2部位、マウンタが別々の部品なのでとても組み上げ易いです。それでいて32インチのモニターも難なく取り付けることができるためコロナ禍の在宅勤務という状況下でとてもお世話になりました。個人的には白塗装されたものがあればもっと嬉しい次第です。

第1位 CalDigit USB-C Pro Dock

第1位は、間違いなくコレ。CalDigit USB-C Pro Dock です。このドックのおかげでノートPCでも快適な在宅勤務環境を作り出すことができました。お値段は約3万円と高めですが、USB-C1つで充電、2枚のディスプレイに投影、USBやSDカードの高速読み書きも可能なので、買っておいて損は無いと思います。

https://www.y-lab.site/2020/06/05/macbook%e3%81%ab%e5%90%88%e3%81%86%e6%9c%80%e9%ab%98%e3%81%aedock%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%9f%ef%bc%81/

普段の使い方は、Macを利用し1枚目のディスプレイは仕事用のアプリを、2枚目のディスプレイには個人用のアプリを表示しています。ただ、仕事上一部システムの保守を行うためにWindowsマシンを利用することがあります。Windowsが必要になった時は、個人用のアプリを表示しているディスプレイの入力を切り替え、Windowsで仕事といった使い分けをしています。

まとめ

他にもろばた焼き器炙りやや、フットピーリングパック ペロリン といったものも日々の生活で活躍したのですが、ほとんどがガジェット系になってしまいました。次回は買って損したシリーズを掲載できればと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました