SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2 を買ってみた

アイキャッチ_ゼンハイザー Amazon
巷で最も評価の高いゼンハイザーの完全ワイヤレスイヤホンが凄かった!

呑み会の帰り、これまで利用していた Jabra Elite Active 65t の中身を紛失するという失態を起こしてしまい「また2年持たなかった・・・」と、失意のどん底に。。

落とした際にペアリングできていなかったのか、最終ペアリング地点にイヤホンはなく見つからないため、新しい完全ワイヤレスイヤホンを購入することとなりました。
表題の簡単なレビューと、その他個人的なおすすめイヤホンを1点紹介しようと思います。

購入を悩んだ次期イヤホン

2年(償却)サイクルで買換えを検討していたので、1年と少しで無くしてしまった今回、手頃な価格のイヤホンにしようかと悩んでいました。

ジョギングに利用するための防水、つけ外しを頻繁にし行いたくないので外音取込みといった機能で検索すると、上昇してしまう価格、加えて様々なサイト記事を読めば読むほど気になるものがでてきて加速する物欲w

ということで、悩んだ期間は「購入する理由探し」だったんじゃないかと自分でも思ってしまう次第です。

購入を検討した商品と断念した理由は以下です。

SONY「WF-1000XM3
有線イヤホンやスマートフォンなど購入したSONY製品が全て半年以内に壊れていること、防水非対応な点が用途に合わず断念しました。

Apple「AirPods Pro
WWDC2020で秋のアップデートが待ち遠しいのですが、スマートフォンはAndroidのおさいふケータイが手放せないので断念しました。

Technics「EAH-AZ70W
True Wireless 2 と最後まで悩んだイヤホン、性能としてはほぼ同等で、音質の好みでどちらの製品か分かれるようです。ケースやイヤホンのデザインを比較した結果、自身は True Wireless 2 を選びました。

※低価格帯を探すと知らないブランド含めていろいろ見つかるのですが、これまでに手を出している中で音質が気に入らない、すぐ壊れるといったトラブルを幾つか経験しているため「安物買いの銭失い」を避けたいと思い上記のようなラインナップになっています。

最高峰イヤホン MOMENTUM True Wireless 2 を使った感想

レビューは、多数のサイト及びYouTube動画上で絶賛されているため本サイトでは割愛します。これまで利用していたイヤホンと比較すると以下のような違いを感じました。

音質
高音から低音までクリアに聞こえ、まるでコンサートホールで聞いているような音の広がりに驚かされます。普段使いであればこれ以上を望む必要もない逸品です。
音質の調整はアプリから行えます。特定の音域を強調しても音が潰れず、全体のバランスが取れているあたりがゼンハイザーの音へのこだわりが感じられます。

操作
イヤホンの表面はタッチパネルとなっており、タッチすると「ピッ」「ポッ」「パッ」と、タップ毎に音を変えてユーザーに何回タッチしたか知らせてくれます。タッチを認識していない場合は音が鳴らないため、タッチした / していないがはっきり分かる点が使い易くユーザーへよく配慮されていると感じます。

価格からすると良くて当たり前、ポンコツであればここまで評価されてないですね(笑
不満点というほどではないですが、自身の用途を考えるともう少し防水防塵性能が高いとなお良しといったところです。

パッケージの外観や同梱物

外観
爽やかな色合いで華美すぎない箱です。

最高峰完全ワイヤレスイヤホン MOMENTUM True Wireless 2
最高峰の音質もさることながらお値段も約35,000円と完全ワイヤレスイヤホンの中では最高峰です。

中身
イヤホンとケース、説明書の下には充電ケーブルと3サイズ分のイヤーピースセットが含まれています。

True Wireless 2 開封
ケースにイヤホン、説明書とイヤーチップ及びケーブルが含まれています。

ケース
ファブリックなケースで質感が良い一方、汗などで染みができそうなのでできれば別売のケースを装着したいと思います。

質感の高いケース
ファブリック素材で質感の良いケースは、USB-TypeCで充電が行え自立する点がものすごく便利です。

その他おすすめイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンで個人的におすすめできるイヤホンを紹介します。
以下の用途、音質が好みの方にはピッタリだと思います。

通勤(通学)、ジムやジョギングなどの運動両方に利用可能で、低音が強い音質を好む方向けの完全ワイヤレスイヤホンは「Jabra Elite Active75t」です。

シャワーを浴びながら音楽が聞けるほどの防水性、低音が強めながら高音が潰れず再生される音質が素晴らしいイヤホンです。

価格は21,000円程となりますが、もう少し安くという話であれば前モデルの65tという選択肢もあります。この場合、充電用の端子がMicroUSBになってしまうことやケースが大きいという点がネックになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました